小川みさ子のホームページ

ず〜っと無所属・鹿児島市議会議員小川みさ子

TEL.099-265-3787 電話受付9:00〜17:00
文字サイズ:
MENU

 他陣営の選挙状況 アンケート

2005年衆議院選挙


小泉首相の感情的な暴走!と言われる解散!国民の真の不安は郵政民営化一点に象徴されるものではありません。私たち戦争や有事を許さない女たちの会かごしまのメンバーは、取り急ぎ集まり、私たちの命の視点で、気になる争点を下記の公開質問状を1〜5区の15名の候補予定者に送付しました。回答は過半数ありました。

それぞれ地域の立候補予定者に、憲法改正のこと、ジェンダーフリー、教科書問題 、医療、年金、サラリーマン大型増税、雇用問題、核・原発・エネルギー、日中韓など国際関係、BSE問題、消費税、介護保険問題など・・。かねてから気になっている国策についてこの際、公開質問状を出しませんか?と呼びかけました。 私、そしてあなたの貴重な一票を無駄にしたくありません。小泉首相の見せしめのような解散でしたが30日の公示、9、11投票日まで、まだほんの少し時間があります!天下分け目の選挙です。棄権しないで下さい!



2005年衆議院選挙の鹿児島県立候補予定者のアンケート回答

質問の内容

?憲法改正について
主権在民、戦争の放棄、国民の基本的人権、国権の最高機関としての国会の地位、地方自治が謳われている日本国憲法のすべての条項を守り、とりわけ近隣アジア諸国と世界の平和に貢献するために、日本国民が世界にほこる憲法9条を守り、憲法改正に反対します。

?自衛隊のイラク派遣について
アメリカ等のイラクへの武力行使は、国連憲章など国際法に違反するものであり、容認すべきではなく、また、戦闘地域と非戦闘地域との区別もつかないイラクへの、イラク特措法による自衛隊派遣はやめさせるべきで、政権崩壊に至った現状の下、劣化ウラン弾被ばくをはじめ被災したイラク国民とりわけ子ども、一般市民に対して、人道・復興支援に積極的に取り組みます。

?原子力発電所の新設・増設及び新エネルギーへの転換について
現在、基幹エネルギーとされる原子力発電所の新設・増設に反対し、未来の子どもに負の遺産を残さないように、クリーンな新エネルギーへの移行・転換をすすめ、例えば、風力発電、太陽光発電、バイオマス等、持続及び再生可能な循環型エネルギーや、燃料電池等を中心としたエネルギーの開発普及、確保のための関連予算の数値目標を掲げ、着実にすすめていきます。

 
 
回答
質問(はい○ いいえ× 分からない?)
 
  有り○無し× 憲法改正について 自衛隊のイラク派遣について 原子力発電所の新設・増設及び新エネルギーへの転換について
 
         
1区
川内ひろし(民主党)
 
保岡興冶(自民党)
×
 
 
 
 
桂田みち子(共産党)
 
 
 
 
 
 
2区
徳田たけし(無所属)
 
園田修光(自民党)
締切後回答
×
×
 
打越明司(無所属)
×
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3区
宮路和明(自民党)
×
 
 
 
 
松下ただひろ(無所属)
×
 
 
 
 
野間たけし(民主党)
×
×
 
 
 
 
 
 
4区
はまだ健一(民主党)
 
小里泰弘(自民党)
×
 
 
 
 
米重ひとし(共産党)
 
 
 
 
 
 
5区
米まさたけ(自民党)
?
?
?
 
森山ひろし(無所属)
×
 
 
 
 
しばたて俊明(共産党)


下記、屋久島の星川淳さん作成の分かり易い!今回の選挙の対立軸です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日本をぶっ壊すな!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
郵政民営化をめぐる小泉自爆解散から9・11衆院選へ・・・
いろいろ書きたいことはありますが、最初に少し過激なくくり方をすると、
今回の選挙の対立軸はこんなふうに要約できそうですが如何でしょう?

小泉
vs
反小泉
大マスコミ
vs
中小&独立系ネットメディア+口コミ
都市
vs
地方
新富裕層+若年層
vs
庶民(一般勤労者+壮・老年層)
戦争なんか忘れたい派
(そろそろ戦争したい派)
vs
戦争を忘れちゃいけない派
(二度と戦争したくない派)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼郵政民営化問題(順不同) ⇒ 郵政民営化の裏を読もう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●青木秀和<妄想の極地、「小泉郵政民営化」>(PDF)【イチオシ!】
http://www.grsj.org/book/booklibrary/106.pdf

●小林一朗「日本の財政破綻 郵政民営化が招くもの」
http://blogs.dion.ne.jp/p_e_a_c_e/archives/1692531.html
「ホントはおかしい衆院解散」
http://blogs.dion.ne.jp/p_e_a_c_e/archives/1632904.html

●「森田実の時代を斬る」(とくに8月10日以降の書き込みに注目)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/
「新たな公共事業が日本を救う」(2〜7の年次改革要望書をめぐって)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

●関岡英之「アメリカが進める日本改造」
http://www.kobachan.jp/kongetsunohitokoto/sekioka.html
【参考】関岡英之著『拒否できない日本――アメリカの日本改造が進んでいる』(文春新書)

●内橋克人「安心社会、どう保証」
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200508140006.html

●立花隆「メディアソシオーポリティクス」
第38回 海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/
第39回 日本経済まで「ぶっ壊す」小泉改革の幻想と実態
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050818_gensou/

●平野貞夫前参院議員
「小泉首相はなぜ郵政民営化に執着?」(日刊ベリタ)
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200508251303504
外国特派員協会講演「公明党・創価学会について」音声(8月18日)
http://www.videonews.com/asx/fccj/081805_hirano_300.asx
【参考】『公明党・創価学会の真実』『公明党・創価学会と日本』(ともに講談社)

●ビデオニュース・コム「9・11選挙スペシャル」
http://www.videonews.com/

●田中康夫
<逆境シックスで「信じられる日本へ」>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/tanakayasuo-col0202.html
<最後の「鎖国産業」 それは日本のマスメディア>
http://gendai.net/contents.asp?c=025&id=21125
<傾聴に値する渡邉恒雄氏の発言>(靖国参拝反対論)
http://gendai.net/contents.asp?c=025&id=20699

●辻元清美「郵政民営化は、まやかしだ」
http://www.kiyomi.gr.jp/essay/archives/000544.html

●青山貞一「末期的症状を呈する自民」シリーズ
その1<「月刊現代」9月号が提起したもの!>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4422.html
その2<「道路公団民営化」が残したもの!>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4424.html
その3<「族」「利権」議員集団>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4426.html
その4<「郵政民営化」の本質的課題>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4427.html
その5<「二世」、「三世」議員>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4430.html
その6<「官僚出身」議員>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4447.html
その7<靖国神社問題>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4448.html
その8<自民党の広報と化す大メディア>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4450.html
その9<独立行政法人は廃止すべし>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4455.html
その10<民主主義を壊す大メディア>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col4460.html

●増田俊男 郵政民営化バブル崩壊!
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041122-50.html

●竹山徹朗【 PUBLICITY 】
「“報道互助会”の性格」
http://takeyama.jugem.cc/?eid=283
「もうちょっとマイクを大きくしてください」
http://takeyama.jugem.cc/?eid=284

●ブログ「よく分かる郵政民営化論」
http://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/new_page_4.htm
例:「郵政民営化は小泉首相の恨みを晴らすための道具」(2004.12.01)
http://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20041201Blog.htm

●浅井久仁臣「靖国60年目の夏」
旧知として小池百合子の目立ちたがり体質にも言及。
http://blog.goo.ne.jp/asaikuniomi_graffiti/e/06367a9bc29c41735250f7bcfa620e60

●「郵政民営化法案って一体? メリット・デメリットは?」
(国会参提出資料の図入り)
http://tech.ciao.jp/blog2/archives/2005/08/post_57.html

●AML:朝日新聞への投書(長谷川宏氏)
「朝日新聞」の名を騙った「小泉自民広報」の配達を今すぐストップし
てください!
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-August/003118.html

●8・15アピール
『9・11総選挙で「郵政民営化への結集」に抗し「参戦」内閣に審判
を下す「平和への結集」を』
http://global-peace-public-network.hp.infoseek.co.jp/index-j.html

●ブログ「世に倦む日日」(おもしろいヨ!)
http://critic.exblog.jp/i68

●チャンネル桜「郵政法案、本当のネライ」(たまには右側もチェック)
http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?ID=205284&GENRE=sougou


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼反戦ママに追い詰められるブッシュ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●TUP速報
「シンディ・シーハンの戦争」トム・エンゲルハート
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/578
ドナ・マルハーンの訪米レポート連載中
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/575
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/577
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/579

●暗いニュースリンク
「“崇高な使命”に引き裂かれたアメリカ」
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/08/post_04e2.html
「お茶も同情もなし」by モーリーン・ダウド
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/08/by_3009.html
「全米の“赤い州”が続々と反ブッシュに転向中」
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/08/post_7737.html

●立花隆「メディアソシオ-ポリティクス」
<全米にイラク反戦のうねり キャンプ・ケーシーに注目!>
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050820_campcasey/
<イラク“3兆ドル戦争”がアメリカにもたらしたもの>
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050822_trillion/

●「シンディ・ウォッチ」Cindy Watch (Lone Star Iconoclast Online, Texas)
テキサス地元紙によるキャンプ・ケーシー報告(英文ですが写真多数)
たとえば8月20日は……
http://198.65.14.85/News/2005/31-40/33news20.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼その他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●水島朝穂「カゴシマ・ナガサキと戦後60年」
(国道58号線に気づいたとは鋭い!)
http://www.asaho.com/jpn/index.html

●醍醐聡「警告すべきナショナリズムはどちらなのか
――戦後60年、小泉談話めぐる日韓落差」(日刊ベリタ)
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200508180900394

●東京新聞の戦後60年企画(力作!)
http://www.tokyo-np.co.jp/sengo60/

●核開発に反対する物理研究者の会通信(第40号2003年2月)
槌田敦「もんじゅ控訴審判決と日本の核武装」+藤田祐幸「わが国の核
政策史――軍事的側面から」
http://env01.cool.ne.jp/ss03/ss03040.htm

●横田めぐみさん遺骨DNA鑑定の科学性
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-August/002966.html

●小泉首相の靖国参拝
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-August/002988.html

●日本政府に国際刑事裁判所参加を求めるネット署名
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-August/003044.html

●田中宇の国際ニュース解説
「ロンドンテロ:国際協調派のための911」(7月8日)
http://tanakanews.com/f0708London.htm
「イラクを放棄しそうなアメリカ」(7月16日)
http://tanakanews.com/f0716Iraq.htm
「怪しさが増すロンドンテロ事件」(7月19日)
http://tanakanews.com/f0719London.htm
「朝鮮半島和平の可能性」(7月28日)
http://tanakanews.com/f0728korea.htm
「アジアでも米中の覇権のババ抜き」(8月3日)
http://tanakanews.com/f0803USchina.htm
「世界の変化に追いつくための解散総選挙」(8月10日)
http://tanakanews.com/f0810japan.htm
「アルカイダは諜報機関の作りもの」(8月18日)
http://tanakanews.com/f0818terror.htm
「政治の道具としてのテロ戦争」(8月23日)
http://tanakanews.com/f0823terror.htm

●高良勉『沖縄生活誌』(岩波新書)700円+税
「十一人兄弟の末っ子で唯一の戦後生まれ。公務員であるかたわら詩人でもある著者が、沖縄の日常の生活を歳時記風に紹介したエッセイ集。
旧正月・お盆などの年中行事、唄・踊り・食など民俗文化、基地や沖縄戦の影など、日々の暮らしのなかに、沖縄の森羅万象が顔を出す。味わい深い沖縄案内。写真=中平卓馬・恵原弘太郎。」

●遠い昔の話のような……
タリバン、米同時テロの3年前にビンラディン暗殺を提案(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050821-00000036-mai-int
「ビンラディン逃がした」=CIA元指揮官が自著で証言へ(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050808-00000024-jij-int

●P-navi info(「パレスチナ・ナビ」編集員ビーさんの個人ブログ)
http://0000000000.net/p-navi/info/

●「万博くんのつうしんぼ」(Friends of the Earth Japan)
http://www.foejapan.org/lifestyle/EXPO2005/tsushinbo/index.html

 

 











 

掲示板過去ログ
2001年
1
2002年
16
2003年
632
2004年
3274
2005年
74153
2006年 154207
2007年 208238
2008年 239252
2009年 252261
2010年  261263
2011年  264276
2012年 277279
2013年 280281
2014年  
2015年  











日記管理用