小川みさ子のホームページ

ず〜っと無所属・鹿児島市議会議員小川みさ子

TEL.099-265-3787 電話受付9:00〜17:00
文字サイズ:
MENU

 未来をひらく地域通貨

オフィス未来へようこそ!

地域通貨「おーきに」趣意書

21世紀は平和と人権、そして環境、女性の世紀と大きく期待され、幕開けしましたが現実にはすでにニューヨークで9.11テロが起こり、またその報復戦争で多くの子どもたちの命、夢、未来が一方的にうばわれてしまいました。
地球という☆星で生活している私たちが、地域社会でもっともっと暖かな心でつながりあって生きていければ♪そんな思いの仲間たちが集まって、人と人とが支えあって暮らしていける社会をめざす一つの方法として地域通貨「おーきに」を試みることになりました。試行錯誤での社会実験です。
遅ればせながらの地域通貨へのお仲間入り♪どうぞよろしく♪
さて地域通貨という道具を使っていったいどんなことができるのでしょう?
だれでもが参加できる自分たちのルールがなくては、やさしいまちづくりをすすめていけません。すでにカナダやイギリスなど世界各地で、また日本でもNPO、NGOや自治体でもそれぞれの単価を設けて、地域通貨の試みが始まっています。それは時の要請と思えます。
私たちの地域通貨「おーきに」は、地球にやさしい会員を募ります。まずは通帳方式というスタイルをとり、社会実験としてスタートすることになりました。

♪♪以下がその仕組み&ルールです♪♪



地域通貨「おーきに」のお約束

  1. この地域通貨「おーきに」通帳は金券との交換はできません。

  2. この地域通貨「おーきに」通帳は会員に限り「会員相互間」でのみ有効です。

  3. 会員は一人の紹介で入会でき、紹介者は保証人となります。

  4. 相互間の信頼関係を基礎に相互扶助の精神で利用しましょう。

  5. 会員同志の承認によって 「おーきに」が赤字でも使うことができます。当面、限度額を100「おーきに」とします。単位1「おーきに」は100円もしくは 10分のサービスを目安とします。

  6. 「おーきに」は貯まっても利子はつきませんので早く使うことをお勧めします。 その方が活性化につながります。

  7. 活動保険、経費として、入会時に1000円いただきます。

  8. 地域通貨単位(時間)以外の実費(交通費、有料駐車場、材料費等の経費)などはお互いに話し合って下さい。

  9. 異なる単位での流通は避け、通帳の更新手続きをとって下さい。

  10. 地域活性化を目的としていますので鹿児島市とその近郊に居住される方を対象とします。


サービスのメニューリスト

♪他にもサービスメニューをお寄せ下さい。みんなで作るリストです♪
おーき
に通帳
♪あなたにできること
&
あなたのしてほしいこと♪
おーき
に通帳
♪どうぞ参考になさって下さい♪
1 台所の手伝い・食器洗い 31 宅配便などの受け取り、送り出し
2 簡単なおかず〜食事づくり 32 宛名書き・郵送発送のお手伝い
3 お菓子・ケーキ・おやつづくりや保存食つくり 33 パソコン・ワープロの指導
4 部屋の掃除や風呂、トイレの掃除 34 パソコンでの文書作成
5 ゴミの仕分け&ゴミだし 35 ホームページ作成&更新
6 買い物の付き合い、買い物の代行 36 写真・ビデオ撮影やビデオどり
7 役場・郵便局・銀行の手続きなどの手伝い 37 花の飾りつけやTEAタイム準備
8 話し相手・カラオケなどのお供 38 自転車・バイクの簡単な修理
9 花木の水やり 39 家電の簡単な修理
10 庭の草取り、庭そうじ、畑の草取り、木の剪定 40 電灯・クーラー等のフィルター交換
11 赤ちゃん・子どもの世話(オムツ交換・お風呂・食事・おやつ・遊び) 41 自転車・バイクの簡単な修理
12 産前・産後の家事援助や買い物代行 42 日曜大工、こそくり、ふすま・障子はり
13 保育園や塾などの送り迎え 43 着物(ゆかた)の着付け
14 モーニングコール 44 郷土料理の指導
15 会議や趣味おけいこのスペース・会場の貸出し 45 自然食の指導
16 資料などの整理整頓の手伝い 46 健康相談
17 新聞の切り抜き☆スクラップ 47 パッチワークの指導
18 チラシ・チケットなどの作成 48 習字の指導
19 事務局のお手伝い、電話番 49 絵の指導
20 イベントやキャンペーンの手伝い 50 スポーツの指導
21 映画・講演・観劇会などの付き合い 51 英会話など外国語の指導
22 衣替えや部屋の模様替え手伝い 52 季刊誌の編集作業
23 車イスの介助(通院・散歩・買い物・イベント参加等) 53 季刊誌の原稿の校正
24 洗濯、車(洗車)、大きな洗濯物の手伝い 54 講演会などのテープおこし
25 家具など重い荷物の運搬 55  
26 引越しの手伝い 56  
27 ペットの世話・一時預かり 57  
28 リフォーム、繕い物、アイロンがけ 58  
29 美顔やマッサージなどの癒し 59  
30 観光案内や通訳などの手伝い 60  


地域通貨「おーきに」の申し込み要領♪

地域通貨"おーきに"とは
1 相互信頼、連帯感、互酬性を持ち、倫理性を培う事を基本とします。
2 ものやサービスの交換の道具で利子はつきません。
3 「鹿児島市と、その周辺」で循環使用されます。
4 地域の活性化、個人の自立化を目的とします。
5 事務局の名称を「オフィス未来」とします。

おーきに♪申込書
☆ 申込日 年 月 日§会員番号No ☆


申込者氏名

住 所 〒

電話番号FAX携帯でんわ

電子メールアドレス

保証人 氏名

申し込み先: オフィス未来 鹿児島市桜ヶ丘6-20-19
TEL&FAX 099(265)3787
TEL&FAX 099(253)6928

電子メールl ogawa-m@oregano.ocn.ne.jp
電子メール PAF01622@nifty.ne.jp


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

あなたのできること



あなたのしてもらいたいこと




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 

アイデアがありましたらお寄せ下さい!只今、実験中♪
いっしょに楽しくすすめて参りましょう♪



地域通貨を語る会ニュースレターNo.9より
「あったかマネー『地域通貨』で
もうひとつのまちづくりを夢見る」

鹿児島市 小川美沙子

この一年、NHKの「エンデの遺言」の影響もあり地域通貨は日本の津々浦々
へと広がりを見せ、また、鹿児島でも当「地域通貨を語る会」が中心にネット
ワークが広がりました。
私自身は議会報告「おひさま通信」を市内約10万世帯に配布して、その中
で地域通貨について紹介させて頂きました。どのくらいの市民が目を通して
下さったかは全く定かではありませんが、近頃は地域通貨のことを切り出す
と「あーァそういえば聞いたことがあるよ」という反応が増えてきています。
また、テレビや新聞、ミニコミ等、各面の情報も多くなっています。

そんな中、地域通貨をエコマネーと名付けた日本の提唱者で、経済通産局
の加藤敏春氏が国際大の馬頭教授の招きで来鹿されました。
かねてから「地域通貨」への熱い思いをお伝えする機会のあった、ラジオ局の
パーソナリティーの配慮でスッタッフも一緒に国際大学での加藤氏の講演を
取材して下さいました。その後、講演終了後のインタビュー12分を番組で流し
ていただき、当日は馬頭教授と私もスタジオ入りして、鹿児島の現状をお伝え
しました。後日、馬頭教授にリスナーから問い合わせがあったそうで更に輪が
広がっていくようでとても嬉しい思いです。

実は私、9月の末に福岡で開催されたドキュメント映画の完成記念フォーラム
で初めて地域通貨なるものを使いとっても嬉しいでした。
私が手に入れた地域通貨は「平和な共生社会の実現をめざす交易システム:
梅香里製作上映委員会」の発行したチケットでした。「梅香里」は沖縄、韓国と
大分の湯布院の平和ネットワークが作成したドキュメント映画です。
監督は鹿児島でも何度も上映された「ゆんたんざ沖縄」や「しがらきから吹く風」
の西山啓二さんで、製作カンパを送った領収書と一緒に10PEACEの地域通貨
が五枚届きました。そのうちの一枚、10PEACEでフォーラムに参加できたので
す。それぞれで工夫できるのも地域通貨の楽しさだなァと実感し、帰路につきま
した。

また、十月には行政視察で地域通貨を導入している自治体をさがして宝塚市
に行って来ました。自治体の福祉業務になんとか地域通貨を導入できないものか
と願っているので、その先進自治体ということで北海道の栗山町の「クリン」か、
滋賀県草津の「おうみ」を候補地にあげたのですが、市レベルで取り組みの進ん
でいて加藤氏もアドバイスしている宝塚市の「エコマネーZUKA]が視察先に選ば
れ、宝塚市役所とパートナーシップを組む宝塚NPOセンターに行って来ました。

人口21.5万人の宝塚市は1999年に市全域・概ね小学校区単位に「まちづ
くり協議会」という名称のコミュニティーが20以上設立されていて、地域別総合
計画づくりがすすめられていました。
校区別のコミュニティーに市長自らが説明をして回られたそうで、1993年に設置
されたコミュニティー課とボランティアセンターにより市民参加のまちづくりが根付
いているので地域通貨の価値も自治体サイドに浸透しやすかったのだ!とうなづ
けました。
阪神大震災の経験もボランティア活動を盛んにし、NPOとして自治体の創るコミ
ュニティーと上手く連携していました。市長が市民を信頼し、市民主体につながり
広がることを薦めていったパワーが地域通貨導入にまで漕ぎ着けたのだと感じま
した。昨年2ヶ月かけての「宝塚エコマネーの実験」はすでに分厚い報告書になっ
ていて、ちょっと重たいでしたがまとめて買ってきました。あと、数冊残っていま
すのでどうぞ、お買い求め下さい。
(一冊800円 : 小川美沙子携帯09030160074まで)
宝塚はすでに2回目の社会実験の4ヶ月を終わろうとしています。詳細は次号で
お伝えさせていただきたいと思っています。なお、10分ほどのビデオも申し込んで
きましたので後日・・・・・・・・・・!!

さて、私も共生ネットワークTekuTekuの地域通貨プロジェクトとして社会実験の
準備中ですが、仲間で実験してやがては各小学校校区であったり、町内会単位に
飛び火していけるように地道に取り組んでいきたいと思い、現在、休会中の桜ヶ丘
の老人クラブの再立ち上げのためにも走り回っています。あったかマネーを夢見て・
・・・・・・・♪ とはいえ、現在は決算委員会でウィークデイは議会缶詰でなかなか
思うように時間がつくれないでいます。次号ではもう少し具体的なご報告をさせて
いただきますのでどうぞよろしく!!

 











 

掲示板過去ログ
2001年
1
2002年
16
2003年
632
2004年
3274
2005年
74153
2006年 154207
2007年 208238
2008年 239252
2009年 252261
2010年  261263
2011年  264276
2012年 277279
2013年 280281
2014年  
2015年  











日記管理用